船 / Ship

海上の船

日本の船といえば、なんとか丸。
船名につく「丸」の起源は諸説あり。



<船について>


日本で多く見られる、名前に「丸」がつくこと船。
海外でも日本船は「マルシップ」として知られています。


何故「丸」をつけるようになったのかは、諸説あります。
その一つは、人名から派生した説です。


すでに平安時代の書物の中に、「坂東丸」という船名が出てきますが、当時の貴族には「麻呂」や「麿」の文字をつけることが多くありました。
やがて大切な物品にもつけられるようになり、船にもその習慣が及ぶようになり、さらに「麻呂」や「麿」は「丸」に簡略化されたといわれています。


そして明治時代に制定された法律で、船舶の名称はできるだけ「丸」をつけるように推奨され、「丸」をつけることが定着していきました。

 


参考文献:
『「もののはじまり」雑学大全』 なるほど倶楽部 (著) 大和書房


参考サイト:
公益財団法人日本海事広報協会 海と船なるほど豆辞典
(https://www.kaijipr.or.jp/mamejiten/fune/fune_20.html)



スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. スノードロップ

    スノードロップ / Snowdrop

  2. ハギ(萩)

    長月 / September

  3. シダレヤナギ(枝垂れ柳)

    春の美しい日本語5選

  4. 青空

    空の日

  5. ハクモクレン(白木蓮)

    白色 / White

  6. ウメ(梅)とメジロ(目白)

    如月 / February

  7. 道路

    道路 / Road

  8. 大雨

    大雨時行(たいうときどきにふる) <七十二候>

  9. ウメ(梅)の実

    梅子黄(うめのみきばむ) <七十二候>

  10. ホタル(蛍)の光

    ホタル(蛍) / Firefly

  11. クチナシ(梔子)

    クチナシ(梔子) / Gardenia

  12. 春の風景(サクラ)

    サクラ(桜) / Sakura

  13. 冬の風景(ウメと雪)

    春の美しい日本語5選

  14. カエル(蛙)

    鼃始鳴(かわずはじめてなく) <七十二候>

  15. 霧の森林

    蒙霧升降(ふかききりまとう) <七十二候>

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. ジュウガツザクラ(十月桜)

    ジュウガツザクラ(十月桜)

  2. カリン(花梨)

    カリン(花梨) / Karin

  3. 紅葉

    蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ) <七十二候>

  4. ナスタチウム

    エディブルフラワー / Edible flower

  5. 青空と太陽

    太陽 / Sun

  6. 基礎化粧品

    化粧品 / Cosmetic

  7. 秋の田園風景

    雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ) <七十二候>

  8. ヒガンバナ(彼岸花)

    秋分(しゅうぶん) <二十四節気>

  9. 青空

    空の日

  10. 大空とツバメ(燕)

    玄鳥去(つばめさる) <七十二候>

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31