魚上氷(うおこおりをいずる) <七十二候>

冬の風景(魚上氷)

2月14日頃からは「魚上氷」
割れた氷の間から魚が飛び出す季節。




<魚上氷(うおこおりをいずる)について>


「魚上氷」とは2月14日~2月18日頃、七十二候の一つです。
立春の末候にあたります。


気温の上昇とともに、水中の魚たちが割れた氷の間から飛び出す様子を表します。

 

この時期によく見られる氷は、「薄氷(うすらい)」と呼ばれます。
春先に薄く張る氷や、薄く解け残った氷のことです。


また、冬の間に凍るように冷たかった水が徐々に温かさを増してくることを「水温む(みずぬるむ)」といいます。


「薄氷」と「「水温む」は、どちらも春の季語です。

 

 

参考文献:
『日本の365日 季節の道しるべ』 日本気象協会 (著) マガジンハウス

『精選版 日本国語大辞典』  小学館

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. マーガレット

    マーガレット(木春菊) / Marguerite

  2. 樹木

    七十二候 / 72 seasons

  3. カエル(蛙)

    鼃始鳴(かわずはじめてなく) <七十二候>

  4. 木の芽

    草木萌動(そうもくめばえいずる) <七十二候>

  5. リビングのインテリア

    インテリア / Interior

  6. ヒマワリ(向日葵)

    文月 / July

  7. 青空

    空の日

  8. サザンカ(山茶花)

    サザンカ(山茶花) / Sasanqua

  9. 東京の街並み(東京タワー)

    東京タワー完工の日

  10. ワスレナグサ(勿忘草)

    ワスレナグサ(勿忘草) / Forget-me-not

  11. 夜桜

    春の美しい日本語5選

  12. フクジュソウ(福寿草)

    水泉動(しみずあたたかをふくむ) <七十二候>

  13. 黄金色の稲穂

    水始涸(みずはじめてかる) <七十二候>

  14. 紅葉のイチョウ(銀杏)

    楓蔦黄(もみじつたきばむ) <七十二候>

  15. 虹

    虹 / Rainbow

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. 握り寿司

    寿司 / Sushi

  2. カワセミ(翡翠)

    カワセミ(翡翠) / Common kingfisher

  3. 甘酒

    甘酒 / Amazake

  4. 読書

    読書 / Reading

  5. 満天の星空

    自然の美しい日本語5選

  6. ローズヒップ

    ローズヒップ(ハーブティー) / Rose hip(Aromatherapy)

  7. おにぎり(おむすび)

    おむすびの日

  8. エコカー

    エコカー / Eco-car

  9. カンツバキ(寒椿)

    寒椿(カンツバキ) / Winter flowering Camellia

  10. 睡眠

    睡眠 / Sleep

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031