霎時施(こさめときどきふる) <七十二候>

雨と紅葉のカエデ(楓)

10月28日頃からは「霎時施」。
時雨が時々降る季節。




<霎時施(こさめときどきふる)について>


「霎時施」とは10月28日~11月1日頃、七十二候の一つです。
霜降の次候にあたります。


「時雨が時々降る」という意味です。


「霎」とは「時雨」のことをいいます。
秋の終わりから冬の初めにかけて、降ってすぐ止むような通り雨です。


古くは物語などで、わびしさや悲しみを暗示する景色として用いられました。
「時雨心地(しぐれごこち)」は、涙の出そうな気持ちを意味する言葉です。

 

 

参考文献:
『日本の365日を愛おしむ ―毎日が輝く生活暦―』 本間 美加子 (著) 東邦出版

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. カキ(柿)の枝

    秋の美しい日本語5選

  2. 紅葉のイチョウ(銀杏)

    イチョウ(銀杏) / Ginkgo

  3. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  4. ヒガンバナ(彼岸花)

    秋分(しゅうぶん) <二十四節気>

  5. 水田・田んぼ

    霜止出苗(しもやんでなえいづる) <七十二候>

  6. ヒマワリ(向日葵)

    大暑(たいしょ) <二十四節気>

  7. ボリジ

    ボリジ(瑠璃苣) / Borage

  8. 冬の風景

    霞始靆(かすみはじめてたなびく) <七十二候>

  9. ジュウガツザクラ(十月桜)

    ジュウガツザクラ(十月桜)

  10. 虹がかかる空

    虹始見(にじはじめてあらわる) <七十二候>

  11. ハナショウブ(花菖蒲)

    夏至(げし) <二十四節気>

  12. 湿原(ニッコウキスゲ)

    湿原 / Bog

  13. 樹木(針葉樹)と雪

    小雪(しょうせつ) <二十四節気>

  14. 冬の風景(枯木と雪)

    師走 / December

  15. 地球

    地球 / Earth

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. 曇り空(山並み)

    閉塞成冬(そらさむくふゆとなる) <七十二候>

  2. 雪の結晶

    大雪(たいせつ) <二十四節気>

  3. カンガルー

    カンガルー / Kangaroo

  4. 柑橘類

    橘始黄(たちばなはじめてきばむ) <七十二候>

  5. マカロン

    西洋菓子 / Western confectionery

  6. ハリネズミ

    ハリネズミ / Hedgehog

  7. ファッション(ディスプレイ)

    いい服の日

  8. 枯れ枝と山並み

    朔風払葉(きたかぜこのはをはらう) <七十二候>

  9. 霜と紅葉のカエデ(楓)

    秋の美しい日本語5選

  10. イチョウ(銀杏)

    虹蔵不見(にじかくれてみえず) <七十二候>

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031