玄鳥去(つばめさる) <七十二候>

大空とツバメ(燕)

9月18日頃からは「玄鳥去」。
ツバメが南へ去っていく、寂しさ漂う季節。




<玄鳥去(つばめさる)について>

「玄鳥去」とは9月18日~9月22日頃、七十二候の一つです。
白露の末候にあたります。


「ツバメが南方へ去っていく」という意味です。
春に日本へ渡ってきたツバメが、海を越えて南の国に戻ります。


目的地の東南アジアの地域までは約4千キロです。
中には日本で越冬するツバメもいますが、多くは9月に帰っていきます。


「燕帰る」という秋の季語もあります。

 

 

参考文献:
『暮らしをもっと豊かにする七十二候の楽しみ』 小泉 さよ (イラスト) 世界文化社
『日本美人の七十二候』 山下景子 (著) PHP研究所
『日本の七十二候を楽しむ』 白井 明大 (著) KADOKAWA
『日本の365日を愛おしむ ―毎日が輝く生活暦―』 本間 美加子 (著) 東邦出版
『日本の365日 季節の道しるべ』 日本気象協会 (著) マガジンハウス
『日本大百科全書』  小学館
『大辞泉』  小学館
『精選版 日本国語大辞典』  小学館

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. 麦畑

    小満(しょうまん) <二十四節気>

  2. ハギ(萩)

    長月 / September

  3. ウツギ(ウノハナ)

    卯月 / April

  4. ダム

    ダム / Dam

  5. 地球

    地球 / Earth

  6. アサガオ(朝顔)と風鈴

    涼風至(すづかぜいたる) <七十二候>

  7. 秋の田園風景

    雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ) <七十二候>

  8. 青空

    青空 / Blue sky

  9. 渡り鳥が飛ぶ空

    鴻雁北(こうがんきたへかえる) <七十二候>

  10. シダレヤナギ(枝垂れ柳)

    春の美しい日本語5選

  11. ハナモモ(花桃)

    桃始笑(ももはじめてさく) <七十二候>

  12. ヒガンバナ(彼岸花)

    秋分(しゅうぶん) <二十四節気>

  13. 樹木とセミ(蝉)

    寒蝉鳴(ひぐらしなく) <七十二候>

  14. 冬の風景(雪の結晶)

    雪の結晶 / Snow crystal

  15. 若葉の枝葉

    清明(せいめい) <二十四節気>

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. カキ(柿)の枝

    秋の美しい日本語5選

  2. 黄金色の稲穂

    水始涸(みずはじめてかる) <七十二候>

  3. ジュウガツザクラ(十月桜)

    ジュウガツザクラ(十月桜)

  4. カリン(花梨)

    カリン(花梨) / Karin

  5. 紅葉

    蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ) <七十二候>

  6. ナスタチウム

    エディブルフラワー / Edible flower

  7. 青空と太陽

    太陽 / Sun

  8. 基礎化粧品

    化粧品 / Cosmetic

  9. 秋の田園風景

    雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ) <七十二候>

  10. ヒガンバナ(彼岸花)

    秋分(しゅうぶん) <二十四節気>

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31