水沢腹堅(さわみずこおりつめる) <七十二候>

雪景色

1月25日頃からは「水沢腹堅」
川や池の氷が厚く凝る季節。




<水沢腹堅(さわみずこおりつめる)について>


「水沢腹堅」とは1月25日~1月29日頃、七十二候の一つです。
大寒の次候にあたります。


「沢に氷が厚く張りつめる」という意味です。
寒さが極まるこの時期、川や池の水面の氷が厚みを増していきます。

 


この時期はその年の最低気温が観測されることが多くあります。
実際、最低気温の日本記録は-41℃で、1902年(明治35年)1月25日に旭川市で観測されました。

 

 


参考文献:
『日本の七十二候を楽しむ』 白井 明大 (著) KADOKAWA

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. 田植え

    芒種(ぼうしゅ) <二十四節気>

  2. 霜と紅葉のカエデ(楓)

    地始凍(ちはじめてこおる) <七十二候>

  3. 春の風景(サクラと花畑)

    弥生 / March

  4. コラージュ

    コラージュ / Collage

  5. 発芽(双葉)

    蚯蚓出(みみずいづる) <七十二候>

  6. 七草粥(春の七草)

    春の七草 / Seven vernal flowers

  7. 紅葉のイチョウ(銀杏)

    楓蔦黄(もみじつたきばむ) <七十二候>

  8. 木の枝

    春の美しい日本語5選

  9. ユキヤナギ(雪柳)

    ユキヤナギ(雪柳) / Thunberg’s meadowsweet

  10. 夏の風景(風鈴)

    風鈴 / Wind bell

  11. 菜の花と蝶

    菜虫化蝶(なむしちょうとなる) <七十二候>

  12. ウメ(梅)

    ウメ(梅) / Ume

  13. ヤマザクラ(山桜)

    桜始開(さくらはじめてひらく) <七十二候>

  14. 夕暮れと鳥の群れ

    鴻雁来(こうがんきたる) <七十二候>

  15. 春の風景(サクラとチューリップとルピナス)

    春の美しい日本語5選

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. 握り寿司

    寿司 / Sushi

  2. カワセミ(翡翠)

    カワセミ(翡翠) / Common kingfisher

  3. 甘酒

    甘酒 / Amazake

  4. 読書

    読書 / Reading

  5. 満天の星空

    自然の美しい日本語5選

  6. ローズヒップ

    ローズヒップ(ハーブティー) / Rose hip(Aromatherapy)

  7. おにぎり(おむすび)

    おむすびの日

  8. エコカー

    エコカー / Eco-car

  9. カンツバキ(寒椿)

    寒椿(カンツバキ) / Winter flowering Camellia

  10. 睡眠

    睡眠 / Sleep

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031