天地始粛(てんちはじめてさむし) <七十二候>

夕暮れ

8月28日頃からは「天地始粛」。
ようやく暑さがしずまる季節。




<天地始粛(てんちはじめてさむし)について>


「天地始粛」とは8月28日~9月1日頃、七十二候の一つです。
処暑の次候にあたります。


「ようやく暑さがしずまる」という様子を表します。
「粛」は「縮む」、「寒い」などを意味し、夏の気が落ち着き、万物が改まる時期とされています。

 


夏の暑さが少しずつやわらぎ、秋の気配が感じられるようになります。
まもなく秋雨前線が出現し、北側から冷たい空気が流れてくる頃です。

 

 


参考文献:
『日本美人の七十二候』 山下景子 (著) PHP研究所
『日本の七十二候を楽しむ』 白井 明大 (著) KADOKAWA
『日本の365日を愛おしむ ―毎日が輝く生活暦―』 本間 美加子 (著) 東邦出版

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. 雪景色

    水沢腹堅(さわみずこおりつめる) <七十二候>

  2. スキー場

    スキー記念日

  3. アジサイ(紫陽花)

    水無月 / June

  4. 森林

    葉月 / August

  5. クチナシ(梔子)

    クチナシ(梔子) / Gardenia

  6. 春の風景(サクラと花畑)

    弥生 / March

  7. スノードロップ

    スノードロップ / Snowdrop

  8. 湿原(ニッコウキスゲ)

    湿原 / Bog

  9. アジサイ(紫陽花)

    アジサイ(紫陽花) / Hydrangea

  10. ナズナ(薺)

    ナズナ(薺) /Shepherd’s purse

  11. スノーフレーク

    スノーフレーク(鈴蘭水仙) / Summer snowflake

  12. キョウチクトウ(夾竹桃)

    キョウチクトウ(夾竹桃) / Rose bay

  13. 富士山

    富士山の日

  14. オーロラ

    オーロラ / Aurora

  15. 水辺のカエル(蛙)

    啓蟄(けいちつ) <二十四節気>

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. カキ(柿)の枝

    秋の美しい日本語5選

  2. 黄金色の稲穂

    水始涸(みずはじめてかる) <七十二候>

  3. ジュウガツザクラ(十月桜)

    ジュウガツザクラ(十月桜)

  4. カリン(花梨)

    カリン(花梨) / Karin

  5. 紅葉

    蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ) <七十二候>

  6. ナスタチウム

    エディブルフラワー / Edible flower

  7. 青空と太陽

    太陽 / Sun

  8. 基礎化粧品

    化粧品 / Cosmetic

  9. 秋の田園風景

    雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ) <七十二候>

  10. ヒガンバナ(彼岸花)

    秋分(しゅうぶん) <二十四節気>

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31