天地始粛(てんちはじめてさむし) <七十二候>

夕暮れ

8月28日頃からは「天地始粛」。
ようやく暑さがしずまる季節。




<天地始粛(てんちはじめてさむし)について>


「天地始粛」とは8月28日~9月1日頃、七十二候の一つです。
処暑の次候にあたります。


「ようやく暑さがしずまる」という様子を表します。
「粛」は「縮む」、「寒い」などを意味し、夏の気が落ち着き、万物が改まる時期とされています。

 


夏の暑さが少しずつやわらぎ、秋の気配が感じられるようになります。
まもなく秋雨前線が出現し、北側から冷たい空気が流れてくる頃です。

 

 


参考文献:
『日本美人の七十二候』 山下景子 (著) PHP研究所
『日本の七十二候を楽しむ』 白井 明大 (著) KADOKAWA
『日本の365日を愛おしむ ―毎日が輝く生活暦―』 本間 美加子 (著) 東邦出版

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. 霜と紅葉のカエデ(楓)

    地始凍(ちはじめてこおる) <七十二候>

  2. クリスマスローズ

    雪下出麦(ゆきわたりてむぎいづる) <七十二候>

  3. 豪華客船と海原

    タイタニック号の日

  4. 春の風景(サクラとチューリップとルピナス)

    春の美しい日本語5選

  5. サザンカ(山茶花)

    山茶始開(つばきはじめてひらく) <七十二候>

  6. ナズナ(薺)

    ナズナ(薺) /Shepherd’s purse

  7. 落雷

    雷 / Thunder

  8. 霜降る枝

    霜降(そうこう) <二十四節気>

  9. バラ(薔薇)

    バラ(薔薇) / Rose

  10. フクジュソウ(福寿草)

    水泉動(しみずあたたかをふくむ) <七十二候>

  11. 樹木とネコ

    二十四節気 / 24 seasons

  12. 青空と雲

    雲 / Cloud

  13. 春の風景(サクラとチューリップ)

    春分 (しゅんぶん) <二十四節気>

  14. オシロイバイナ(白粉花)

    オシロイバナ(白粉花) /Four‐o’clock flower

  15. ヤマザクラ(山桜)

    桜始開(さくらはじめてひらく) <七十二候>

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. カワヅザクラ(河津桜)

    カワヅザクラ(河津桜)

  2. ニホンズイセン(日本水仙)

    冬の美しい日本語5選

  3. 握り寿司

    寿司 / Sushi

  4. カワセミ(翡翠)

    カワセミ(翡翠) / Common kingfisher

  5. 甘酒

    甘酒 / Amazake

  6. 読書

    読書 / Reading

  7. 満天の星空

    自然の美しい日本語5選

  8. ローズヒップ

    ローズヒップ(ハーブティー) / Rose hip(Aromatherapy)

  9. おにぎり(おむすび)

    おむすびの日

  10. エコカー

    エコカー / Eco-car

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728