大雨時行(たいうときどきにふる) <七十二候>

大雨

8月2日頃からは「大雨時行」。
青空に入道雲が湧き上がり、時には大雨が降る季節。




<大雨時行(たいうときどきにふる)について>


「大雨時行」とは8月2日~8月7日頃、七十二候の一つです。
夏の最期の候で、大暑の末候にあたります。


「大雨時行」は「時々大雨が降る」という意味です。
この時期は、雷を伴う激しい夕立に見舞われることがあります。

 


夕立には「夕立は馬の背を分ける」ということわざがあります。
馬の背中の半分は雨が降っているのに、もう半分は濡れてもいないという意味です。
これは、夕立が局地的に降ることをたとえています。

 

 


参考文献:
『日本美人の七十二候』 山下景子 (著) PHP研究所
『日本の365日を愛おしむ ―毎日が輝く生活暦―』 本間 美加子 (著) 東邦出版

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. ウメ(梅)とメジロ(目白)

    如月 / February

  2. 春の風景(サクラと花畑)

    弥生 / March

  3. アジサイ(紫陽花)

    アジサイ(紫陽花) / Hydrangea

  4. アサガオ(朝顔)と風鈴

    涼風至(すづかぜいたる) <七十二候>

  5. ユキヤナギ(雪柳)

    ユキヤナギ(雪柳) / Thunberg’s meadowsweet

  6. 冬の風景(ウメと雪)

    春の美しい日本語5選

  7. 青空と太陽

    太陽 / Sun

  8. 湿原(ニッコウキスゲ)

    湿原 / Bog

  9. 彗星

    彗星 / Comet

  10. 紅葉と霜

    霜始降(しもはじめてふる) <七十二候>

  11. マーガレット

    マーガレット(木春菊) / Marguerite

  12. スノードロップ

    スノードロップ / Snowdrop

  13. 椿と露

    雨水(うすい) <二十四節気>

  14. ナンテン(南天)

    ナンテン(南天) / Nandina

  15. キョウチクトウ(夾竹桃)

    キョウチクトウ(夾竹桃) / Rose bay

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. サクラのウコン(鬱金)

    ウコン(鬱金)

  2. サクラ(桜)

    さくらの日

  3. 菜の花畑

    春の花畑 / Flower field in spring

  4. ヤマザクラ(山桜)

    ヤマザクラ(山桜)

  5. サクラの マメザクラ(豆桜)

    マメザクラ(豆桜)

  6. サクラ(桜)

    ソメイヨシノ(染井吉野) / Somei-yoshino

  7. シダレザクラ(枝垂桜)

    春の美しい日本語5選

  8. ディモルフォセカ

    ディモルフォセカ / Blue-eyed cape marigold

  9. 靴(ハイヒール)

    靴の記念日

  10. シダレザクラ(枝垂桜)

    シダレザクラ(枝垂桜)

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031