蓮始開(はすはじめてひらく) <七十二候>

ハス(蓮)

7月12日頃からは「蓮始開」。
ハスが大輪の花を咲かせ始める季節。




<蓮始開(はすはじめてひらく)について>


「蓮始開」とは7月12日~7月16日頃、七十二候の一つです。
小暑の次候にあたります。


「ハスの花が咲き始める」という意味です。


ハスは「蓮は泥より出でて泥に染まらず 」という言葉の通り、水底では泥に根を張りながら、水面上では美しく優美な大輪の花を咲かせます。
その様子から、仏教ではハスを神聖な花としてきました。

 


ハスは日本でも古くから見られる植物でした。
大賀(おおが)ハスは、千葉市花見川区検見川で種子が発見され、2000年の時を経て、花を咲かせました。
このハスは古代ハスとも呼ばれています。

 

 

参考文献:
『日本の七十二候を楽しむ』 白井 明大 (著) KADOKAWA
『日本大百科全書』  小学館

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. 三日月

    月 / Moon

  2. ハナモモ(花桃)

    桃始笑(ももはじめてさく) <七十二候>

  3. スノードロップ

    スノードロップ / Snowdrop

  4. フクジュソウ(福寿草)と雪

    睦月 / January

  5. 梅雨(アジサイ)

    夏の美しい日本語5選

  6. ハス(蓮)

    小暑(しょうしょ) <二十四節気>

  7. ヒャクニチソウ(百日草)

    ヒャクニチソウ(百日草) / Common zinnia

  8. ユリ(カサブランカ)

    カサブランカ / Casablanca lilium

  9. ハクモクレン(白木蓮)

    白色 / White

  10. 富士山と新幹線

    新幹線 / Shinkansen

  11. フクジュソウ(福寿草)

    水泉動(しみずあたたかをふくむ) <七十二候>

  12. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  13. 落雷・稲妻

    雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす) <七十二候>

  14. 樹木とセミ(蝉)

    寒蝉鳴(ひぐらしなく) <七十二候>

  15. ビヨウヤナギ(未央柳)

    ビヨウヤナギ(未央柳) / Chinese hypericum

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. オシロイバイナ(白粉花)

    オシロイバナ(白粉花) /Four‐o’clock flower

  2. カマキリ(蟷螂)

    夏の美しい日本語5選

  3. 樹木とセミ(蝉)

    寒蝉鳴(ひぐらしなく) <七十二候>

  4. 精霊馬

    お盆 / Obon

  5. キョウチクトウ(夾竹桃)

    キョウチクトウ(夾竹桃) / Rose bay

  6. アサガオ(朝顔)と風鈴

    涼風至(すづかぜいたる) <七十二候>

  7. 緑葉のカエデ(モミジ)

    立秋(りっしゅう) <二十四節気>

  8. 遠花火

    夏の美しい日本語5選

  9. ハチミツ(蜂蜜)

    はちみつの日

  10. 大雨

    大雨時行(たいうときどきにふる) <七十二候>

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031