梅子黄(うめのみきばむ) <七十二候>

ウメ(梅)の実

6月16日頃からは「梅子黄」。
ウメの実が黄色く熟す季節。




<梅子黄(うめのみきばむ)について>


「梅子黄」とは6月16日~6月20日頃、七十二候の一つです。
芒種の末候にあたります。


「ウメの実が黄ばんで熟す」という意味です。
ウメの実が色付く頃に、梅雨の季節を迎えます。

 


梅雨は6月から7月にかけて、中国の揚子江流域から日本の南部にかけて降る長雨です。
梅雨という言葉の由来は、ウメの実の熟する頃の雨という意味からつけられたとも言われています。

 


熟す前の青梅は、主に梅酒や梅シロップなどの材料に使われます。
色が黄色く熟した実は、梅干しや梅酢に最適です。


ウメの実はクエン酸が豊富で、優れた健康効果を持ちます。
ウメの代表的な品種は、和歌山の南高梅、関東の白加賀、甲州小梅などです。

 

 


参考文献:
『暮らしをもっと豊かにする七十二候の楽しみ』 小泉 さよ (イラスト) 世界文化社
『マイペディア』  平凡社

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. 冬の風景(雪)

    大寒 / Dahan

  2. 樹木(針葉樹)と雪

    小雪(しょうせつ) <二十四節気>

  3. ヒペリカム

    ヒペリカム / Aaron’s beard

  4. フクジュソウ(福寿草)

    水泉動(しみずあたたかをふくむ) <七十二候>

  5. 富士山と新幹線

    新幹線 / Shinkansen

  6. 海原と船

    温風至(あつかぜいたる) <七十二候>

  7. ヒガンバナ(彼岸花)

    秋分(しゅうぶん) <二十四節気>

  8. ハイビスカス

    ハイビスカス / Hibiscus

  9. サクラ(桜)

    サクラ(桜) / Sakura

  10. アシが生える水辺

    葭始生(あしはじめてしょうず) <七十二候>

  11. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  12. 大空とツバメ(燕)

    玄鳥去(つばめさる) <七十二候>

  13. 落雷・稲妻

    雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす) <七十二候>

  14. 樹木

    七十二候 / 72 seasons

  15. 渡り鳥が飛ぶ空

    鴻雁北(こうがんきたへかえる) <七十二候>

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. 握り寿司

    寿司 / Sushi

  2. カワセミ(翡翠)

    カワセミ(翡翠) / Common kingfisher

  3. 甘酒

    甘酒 / Amazake

  4. 読書

    読書 / Reading

  5. 満天の星空

    自然の美しい日本語5選

  6. ローズヒップ

    ローズヒップ(ハーブティー) / Rose hip(Aromatherapy)

  7. おにぎり(おむすび)

    おむすびの日

  8. エコカー

    エコカー / Eco-car

  9. カンツバキ(寒椿)

    寒椿(カンツバキ) / Winter flowering Camellia

  10. 睡眠

    睡眠 / Sleep

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031