ワッフル / Waffle

ワッフル

格子模様の凸凹がかわいいワッフル。
丸くて平たく焼くウーブリから進化して、凹凸模様をつけて焼くワッフルに。



<ワッフルについて>

主にベルギーや北フランスで食べられるワッフル。

 

「Wafel(ワッフル)」とは、「ハチの巣のような」という意味で、フランス語では「goufrer(ゴーフル)」と言います。

 

ワッフルが登場したのは中世です。

 

ワッフルの前身は、「oublie(ウーブリ)」というお菓子でした。
ギリシャのお菓子「obelias(オベリアス)」がもとになってできたもので、小麦粉と卵で作った生地を鉄板の上で丸く焼いて作られました。

 

この「ウーブリ」にに凹凸模様をつけて焼くことが考案され、それを「ゴーフル」と呼ぶようになりました。
凹凸をつけることによって表面積が増え、生地に早く火が通る利点があります。
「ゴーフル」は「模様を型押しする」という意味です。

 

 

参考文献:
『お菓子の由来物語』 猫井 登 (著) 幻冬舎ルネッサンス
『フランス菓子図鑑』 大森 由紀子 (著) 世界文化社



スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. 食卓(ハーブティー)

    ハーブティー / Herb tea

  2. みたらし団子

    みたらし団子 / Mitarashi dango

  3. ハンコ(印鑑)

    ハンコ / Seal

  4. 切手と封筒

    切手 / Postage stamp

  5. ボールペン

    ボールペン / Ballpoint pen

  6. 接着剤

    瞬間接着剤 / Instant glue

  7. 飛行機

    飛行機 / Airplane

  8. クルミ(胡桃)

    クルミ(胡桃) / Walnut

  9. ハサミ

    ハサミ / Scissors

  10. 図書館の本

    図書館 / Library

  11. ベーグル

    ベーグル / Bagel

  12. シャンプー

    シャンプー / Shampoo

  13. ノートの切れ端

    紙 / Paper

  14. ハーブティー(ローズティー)

    ローズ(ハーブティー) / Rose(Aromatherapy)

  15. コマツナ(小松菜)

    コマツナ(小松菜) / Japanese mustard spinach

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. 母の日の贈り物

    母の日 / Mother’s day

  2. カーネーション

    カーネーション / Carnation

  3. キュウリ(胡瓜)

    キュウリ(胡瓜) / Cucumber

  4. 端午の節句

    端午の節句 / Boys’ festiva

  5. 防災用品

    防災 / Disaster prevention

  6. 緑茶

    八十八夜 / Eighty-eight nights

  7. ルピナス

    ルピナス / Lupin

  8. 本棚

    図書館 / Library

  9. 仕事の女性

    やる気を出す方法

  10. チョコレート

    チョコレート / Chocolate

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31