お茶漬けの日

お茶漬け

5月17日は「お茶漬けの日」。
江戸時代に浸透したお茶漬けは、「お茶づけ海苔」でさらに美味しく手軽に。




<お茶漬けの日について>

5月17日は「お茶漬けの日」です。


日付は永谷宗円(永谷宗七郎)の命日(1778年5月17日)に由来します。
永谷宗円は、煎茶の製法を創案した、日本茶の歴史に功績を残した人物です。


記念日は、株式会社永谷園が制定しました。
永谷園は永谷宗円の子孫が創業した企業です。


永谷園は1952年(昭和27年)にお茶漬け商品の「お茶づけ海苔」を発売し、お茶漬けを身近で親しまれる食べ物としました。

 


お茶漬けが生まれたのは江戸時代中期です。


もともと日本にはご飯に熱い湯をかけて食べる「湯漬け」がありました。
現在のような緑色の煎茶が江戸時代に発明され、庶民の間でもお茶漬けが広がりました。


江戸の町にはお茶漬屋も出現しました。
人気のお店を紹介する番付が発行されたほどでした。

 

 

参考文献:
『日本の365日を愛おしむ ―毎日が輝く生活暦―』 本間 美加子 (著) 東邦出版


参考サイト:
株式会社永谷園(https://www.nagatanien.co.jp/)
一般社団法人日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. ハンカチ

    ハンカチーフの日

  2. ノートの切れ端

    紙 / Paper

  3. アーモンド

    アーモンド / Almond

  4. 将棋盤

    将棋盤 / Shogi board

  5. ロールケーキ

    ロールケーキ / Swiss roll

  6. ジャガイモ(メークイン)

    ジャガイモ / Potato

  7. パプリカ

    パプリカ / Paprika

  8. 色鉛筆

    色鉛筆 / Color pencil

  9. ボールペン

    ボールペン / Ballpoint pen

  10. 食卓(ハーブティー)

    ハーブティー / Herb tea

  11. かまぼこ(蒲鉾)

    かまぼこの日

  12. 紅茶(レモンティー)

    紅茶 / Tea

  13. 精油(ペパーミント)

    ペパーミント(精油) / Peppermint(Aromatherapy)

  14. トウモロコシ

    トウモロコシ / Corn

  15. ハーブティー(ハイビスカスティー)

    ハイビスカスティー(ハーブティー) / Hibiscus tea(Aromatherapy)

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. 梅雨(アジサイ)

    夏の美しい日本語5選

  2. カゴソウ(ウツボグサ)

    乃東枯(なつかれくさかるる) <七十二候>

  3. ハナショウブ(花菖蒲)

    夏至(げし) <二十四節気>

  4. おにぎり

    おにぎりの日

  5. ウメ(梅)の実

    梅子黄(うめのみきばむ) <七十二候>

  6. ナツツバキ(夏椿)

    ナツツバキ(夏椿) / Japanese stuartia

  7. ヘメロカリス

    ヘメロカリス / Day-lily

  8. 傘の花

    梅雨 / Rainy season

  9. ホタル(蛍)の光

    腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる) <七十二候>

  10. 置き時計

    時の記念日

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930