チョコレート / Chocolate

チョコレート

チョコレート。世界の人々を魅了し続ける食べ物。
中南米で薬として飲まれ、ヨーロッパでお菓子として開花した。

 

<チョコレートについて>

お菓子の王様、チョコレート。カカオ豆を原料とする食品でです。

 

カカオ豆の原産地は中南米で、薬として珍重されていました。
もともとは飲み物として始まりました。


初めてカカオ豆と会ったヨーロッパ人は、コロンブスです。
チョコレートをヨーロッパに持ち帰ったのは同じスペイン人の冒険家エルナン・コルテスで、国王カルロス1世に献上しました。


スペインの修道院では、砂糖を加えて飲みやすくする工夫がされました。

 

チョコレートが飲むものから食べるものに変化したのは、19世紀です。
オランダのヴァン・ホーテンがカカオ豆に含まれているココアバターを取り出すことに成功しました。


ココアバターとは、室温で固まる油脂です。
カカオ豆の故郷である熱帯地域では固まらず、温帯でないと食べるチョコレートは作れません。


このヴァン・ホーテンの発明によって、イギリスの薬局経営者が固形のチョコレートを作り出しました。


さらにチョコレートを進化させた国はスイスで、ミルクチョコレートが誕生しました。

 

 

参考文献:
『カカオとチョコレートのサイエンス・ロマン』 佐藤 清隆 (著), 古谷野 哲夫 (著) 幸書房
『チョコレートの世界史』 武田 尚子 (著) 中央公論新社
『フランス菓子図鑑』 大森 由紀子 (著) 世界文化社

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. 駅ホームの電車(鉄道)

    鉄道の日

  2. シャンプー

    シャンプー / Shampoo

  3. うどん

    うどんの日

  4. サツマイモ(薩摩芋)

    サツマイモ(薩摩芋) / Sweet potato

  5. ミントの精油(エッセンシャルオイル)

    ハッカ油 / Peppermint oil

  6. ジャム

    ジャム / Jam

  7. いくら丼

    イクラ / Salmon roe

  8. サヤインゲン(莢隠元)

    サヤインゲン(莢隠元) / Green bean

  9. 本棚

    図書館 / Library

  10. 大福

    大福 / Daifuku

  11. 自転車

    自転車 / Bicycle

  12. サクランボ

    サクランボ / Cherry

  13. 段ボール箱

    段ボール / Corrugated board

  14. 冷蔵庫(台所)

    冷蔵庫 / Refrigerator

  15. 図書館の本

    図書館 / Library

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. 真珠を身につけた女性

    真珠 / Pearl

  2. 将棋盤

    将棋盤 / Shogi board

  3. パソコン(Eメール)

    Eメール / Email

  4. 食卓(テーブルコーディネート)

    テーブルコーディネート / Table setting

  5. エメンタールチーズ

    チーズ / Cheese

  6. 紅葉したカエデ

    紅葉狩り / Fall-leaf viewing

  7. 新聞

    新聞週間

  8. 駅ホームの電車(鉄道)

    鉄道の日

  9. クロワッサン

    クロワッサン / Croissant

  10. サヤエンドウ(莢豌豆)

    サヤエンドウ(莢豌豆) / Podded pea

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031