アメ(飴) / Candy

アメ(飴)

手軽な甘いお菓子、飴。
江戸時代に飴の種類が増え、飴を売る行商人もいた。




<アメ(飴)について>

飴の歴史は古く、720年に完成した『日本書紀』の神武天皇紀に飴について記述が出てきます。
その製法は不明で、食べ物の飴のことを指しているのかは分かりません。

 

奈良時代から平安時代の頃は仏事の供養に用意され、単なるお菓子ではなかったと考えられます。

 

江戸時代になると飴の種類が増えました。
やわらかな水飴の汁飴、汁飴を固くした水飴、有平糖のような砂糖飴など、様々な飴が作られました。

 

また、江戸時代には派手な着物を着たり、歌ったり踊ったりしながら飴を売る行商人が数多くいました。
昭和30年代くらいまでは、子供に紙芝居を見せながら飴を売る行商人の姿が見られました。

 


参考文献:
『和菓子と日本茶の教科書』 新星出版社編集部 (編集) 新星出版社
『事典 和菓子の世界』 中山 圭子 (著) 岩波書店

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. 精油(ラベンダー)

    ラベンダー(精油) / Lavender(Aromatherapy)

  2. アイスティー

    アイスティー / Iced tea

  3. エメンタールチーズ

    チーズ / Cheese

  4. コーヒー(珈琲)

    コーヒーの日

  5. おにぎり

    おにぎり

  6. 音楽(音符)

    音楽 / Music

  7. ノート

    ノート / Notebook

  8. 紅茶(レモンティー)

    紅茶 / Tea

  9. ハサミ

    ハサミ / Scissors

  10. デスクトップパソコン

    パソコン / PC

  11. 牛乳

    牛乳の日

  12. マカロン

    マカロン / Macaron

  13. 赤ワイン(グラスとボトル)

    ワイン / Wine

  14. ジャム

    ジャム / Jam

  15. 電子レンジ(台所)

    電子レンジ / Microwave oven

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. 曇り空(山並み)

    閉塞成冬(そらさむくふゆとなる) <七十二候>

  2. 雪の結晶

    大雪(たいせつ) <二十四節気>

  3. カンガルー

    カンガルー / Kangaroo

  4. 柑橘類

    橘始黄(たちばなはじめてきばむ) <七十二候>

  5. マカロン

    西洋菓子 / Western confectionery

  6. ハリネズミ

    ハリネズミ / Hedgehog

  7. ファッション(ディスプレイ)

    いい服の日

  8. 枯れ枝と山並み

    朔風払葉(きたかぜこのはをはらう) <七十二候>

  9. 霜と紅葉のカエデ(楓)

    秋の美しい日本語5選

  10. イチョウ(銀杏)

    虹蔵不見(にじかくれてみえず) <七十二候>

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031