香りの記念日

アロマテラピー

10月30日は「香りの日」。
香りは紀元前の古い時代から利用されてきた。




<香りの記念日について>


10月30日は「香りの日」です。
1992年(平成4年)に石川県七尾市が制定しました。


制定のきっかけは、1992年10月30日に七尾市で第7回国民文化祭「世界の香りフェアIN能登」が開催されたことによります。

 


人が香りの作用に気づいたのは、木を火にくべた時に良い匂いが漂い、気持ちが落ち着いたり、神聖さを感じたりしたことからだといわれています。
歴史に初めて香料が登場するのは、紀元前3000年頃のメソポタミアです。


植物の芳香成分による治療や病気の予防は、古代ギリシャの時代から行われてきました。
ギリシャ医学を発展させたヒポクラテスも、香りの治療効果について指摘しています。


日本においても、595年に淡路島に漂着した香木が、聖徳太子に献上されたとされています。
また仏教とともに、多数の香木が伝来しました。

 

 

参考文献:
『すぐに役立つ366日記念日事典』 加瀬 清志 (著), 日本記念日協会 (編集) 創元社
『香り〉はなぜ脳に効くのか アロマセラピーと先端医療』 塩田 清二 (著) NHK出版

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. クロワッサン

    クロワッサン / Croissant

  2. 紙幣(お札)

    紙幣 / Paper money

  3. 洗面所(歯ブラシと歯磨き粉)

    歯 / Teeth

  4. レインコート(雨具)

    レインコート / Rain coat

  5. 液晶テレビ

    液晶テレビ / LCD TV

  6. 鉛筆

    鉛筆 / Pencil

  7. ケーキ(オペラ)

    オペラ / Opera cake

  8. おにぎり

    おにぎりの日

  9. ハーブティー(エキナセア)

    エキナセア(ハーブティー) / Echinacea

  10. マカロン

    マカロン / Macaron

  11. パプリカ

    パプリカ / Paprika

  12. ホウキとチリトリ

    煤払い / House cleaning

  13. ナス(茄子)

    なすび記念日

  14. ワッフル

    ワッフル / Waffle

  15. コマツナ(小松菜)

    コマツナ(小松菜) / Japanese mustard spinach

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. 曇り空(山並み)

    閉塞成冬(そらさむくふゆとなる) <七十二候>

  2. 雪の結晶

    大雪(たいせつ) <二十四節気>

  3. カンガルー

    カンガルー / Kangaroo

  4. 柑橘類

    橘始黄(たちばなはじめてきばむ) <七十二候>

  5. マカロン

    西洋菓子 / Western confectionery

  6. ハリネズミ

    ハリネズミ / Hedgehog

  7. ファッション(ディスプレイ)

    いい服の日

  8. 枯れ枝と山並み

    朔風払葉(きたかぜこのはをはらう) <七十二候>

  9. 霜と紅葉のカエデ(楓)

    秋の美しい日本語5選

  10. イチョウ(銀杏)

    虹蔵不見(にじかくれてみえず) <七十二候>

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031