花束 / Bouquet

ユリ(百合)の花束

組み合わせは無数にある、花束づくり。
花の種類以上に、基本とする色合いによって雰囲気が大きく変わる。




<花束について>

花束は同じ種類の花を組み合わせても色が異なると、全く印象が変わってきます。
例えばピンクを中心とした花束であれば優しく上品な雰囲気、赤であれば元気で情熱的な雰囲気です。


贈る相手のことや自分が飾りたい空間を想像しながら花を選び、束ねていきます。

 

色の合わせ方は、最もまとめやすいのはピンク系、オレンジ系など同色系の花で揃えることです。
ピンク系であれば、濃い色のピンクと淡い色のピンクを合わせると、見た目がよりはっきりとした華やかさになります。


花と花の間にグリーンを入れると、一つ一つの花がより綺麗に見えます。

 

上級的なまとめ方は、複数の色を合わせた花束です。
例えば、メインのピンクの花に、青い色合いの小花を添えると、かわいい雰囲気の中にも爽やかさが足されます。

 

さらに多色の花を合わせた花束は、変化に富んで最も華やかな雰囲気です。
3~4種類の花の中で色を変えると、まとまった花束ができます。

 

花束の場合は派手すぎるように思える色合わせでも、意外な華のある上品さが生まれることがあります。

 

 

参考文献:
『小さな花束の本』 小野木 彩香 (著) 誠文堂新光社

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. ルリマツリ(瑠璃茉莉)

    ルリマツリ(瑠璃茉莉) / Plumbago

  2. キキョウ(桔梗)

    キキョウ(桔梗) / Balloon flower

  3. スズメ(雀)とサクラ(桜)

    スズメ(雀) / Sparrow

  4. 青い鳥(郵便)

    郵便 / Mail

  5. スイレン(睡蓮)

    スイレン(睡蓮) / Water lilies

  6. 葉っぱ(レモンリーフ)

    植物の種類 / Variety of plants

  7. お茶漬け

    お茶漬け / Ochazuke

  8. コウハシショウビン

    トリ(鳥) / Bird

  9. ヒガンバナ(彼岸花)

    ヒガンバナ(彼岸花) / Red spider lily

  10. 赤トンボとコスモス

    トンボ(蜻蛉) / Dragonfly

  11. ナスタチウム

    エディブルフラワー / Edible flower

  12. プルメリア

    プルメリア / Plumeria

  13. サクラ(桜)

    サクラ(桜) / Sakura

  14. カランコエ

    カランコエ / Kalanchoe

  15. ニワトリの親子

    ニワトリ(鶏) / Chicken

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. ジュウガツザクラ(十月桜)

    ジュウガツザクラ(十月桜)

  2. カリン(花梨)

    カリン(花梨) / Karin

  3. 紅葉

    蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ) <七十二候>

  4. ナスタチウム

    エディブルフラワー / Edible flower

  5. 青空と太陽

    太陽 / Sun

  6. 基礎化粧品

    化粧品 / Cosmetic

  7. 秋の田園風景

    雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ) <七十二候>

  8. ヒガンバナ(彼岸花)

    秋分(しゅうぶん) <二十四節気>

  9. 青空

    空の日

  10. 大空とツバメ(燕)

    玄鳥去(つばめさる) <七十二候>

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31