節分 / Setsubun

節分(豆まき)

災いが起こらないように願う節分。
節分とは立春の前日で、季節の分かれ目。



<節分について>


節分とは、節(季節)の分かれ目のことで、元来、立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれの前日を指しました。
現在では、立春の前日(2月3日頃)のみを言うようになりました。


節分が特に立春の前日を指すようになったのは、旧暦では春から新しい年が始まったため、立春前の節分は大晦日に相当する特別な日だったからです。

 

もともと節分の豆まきは中国で行われていました。
奈良時代に日本へ伝わり、宮中行事となりました。


当時は豆をまく風習はありませんでした。
桃の木で作った弓と葦の矢で、鬼に見立てた邪気を追い払い、
災いが起こらないように祈念しました。


その行事が、農作祈願のために庶民が行っていた豆まきと一緒になり、現在のような節分の形式になっていきました。

 


参考文献:
『「もののはじまり」雑学大全』 なるほど倶楽部 (著) 大和書房
『絵でつづる やさしい暮らし歳時記 暦でみる日本のしきたりと年中行事』 新谷 尚紀 (監修) 日本文芸社



スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. シクラメン

    シクラメン(篝火花) / Cyclamen

  2. 海辺のスイセン(水仙)

    大寒(だいかん) <二十四節気>

  3. 雪景色

    冬の美しい日本語5選

  4. サザンカ(山茶花)

    サザンカ(山茶花) / Sasanqua

  5. 冬の風景(雪の結晶)

    雪の結晶 / Snow crystal

  6. 母の日の贈り物

    母の日 / Mother’s day

  7. 冬の風景(枯木と雪)

    師走 / December

  8. お雑煮

    お雑煮 / Ozoni

  9. お歳暮(ツバキ)

    お歳暮 / Year-end gift

  10. フクジュソウ(福寿草)

    水泉動(しみずあたたかをふくむ) <七十二候>

  11. 七夕(短冊)

    短冊 / Tanzaku

  12. 雪景色

    小寒(しょうかん) <二十四節気>

  13. 冬の風景(マンリョウ)

    マンリョウ(万両) / Coralberry

  14. フキノトウ(蕗の薹)

    款冬華(ふきのはなさく) <七十二候>

  15. ウメ(梅)

    ウメ(梅) / Ume

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. コラージュ

    コラージュ / Collage

  2. 海辺のスイセン(水仙)

    大寒(だいかん) <二十四節気>

  3. フキノトウ(蕗の薹)

    款冬華(ふきのはなさく) <七十二候>

  4. おにぎり

    おにぎり

  5. ロウバイ(蝋梅)

    雉始雊(きじはじめてなく) <七十二候>

  6. 雪景色

    冬の美しい日本語5選

  7. スキー場

    スキー記念日

  8. フクジュソウ(福寿草)

    水泉動(しみずあたたかをふくむ) <七十二候>

  9. 七草粥(春の七草)

    春の七草 / Seven vernal flowers

  10. 雪景色

    小寒(しょうかん) <二十四節気>

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31