鏡開き / Kagami-biraki

鏡餅

1月11日は鏡開き。
本来は鏡餅に刃物を入れることはNG。



<鏡開きについて>

丸い餅を二段に重ねて、年神様に供えられた鏡餅。
鏡餅の丸い形は、円満や豊穣を表す縁起の良いものとされました。


また、鏡餅という名称は、昔の鏡が円形だったことによります。
天皇が継承する三種の神器の一つ、八咫鏡(やたのかがみ)に由来するとも言われます。

 

鏡開きは武家の間で広まった風習で、もともとは1月20日に行われていました。
徳川家光が亡くなった忌み日となってからは、現在のように1月11日になったそうです。
今でも1月20日に行う地域もあり、京都では1月4日に行われます。

 

鏡開きの日は、手で割ったり木槌で叩いたりします。
鏡餅には年神様が宿っているので、刃物は使いません。
また、「切る」という忌み言葉は避け、「開く」と言います。
鏡餅はお雑煮やお汁粉にして食べることで、一家の円満や繁栄を願います。

 

年神様がいらっしゃる1月7日までが松の内。
松の内が明けた時に鏡開きが行われることは、お正月の終わりを意味します。

 

 

参考文献:
『絵でつづる やさしい暮らし歳時記 暦でみる日本のしきたりと年中行事』 新谷 尚紀 (監修) 日本文芸社


参考サイト:
日本鏡餅組合
(http://www.kagamimochi.jp/index.html)



スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連イラスト

  1. しめ飾り

    しめ飾り / Shimekazari

  2. ウメ(梅)

    ウメ(梅) / Ume

  3. 冬の風景(雪の結晶)

    雪の結晶 / Snow crystal

  4. 七夕

    七夕 / Tanabata

  5. 冬の風景(マンリョウ)

    マンリョウ(万両) / Coralberry

  6. 冬の風景(雪)

    大寒 / Dahan

  7. ナンテン(南天)

    小雪 / Xiaoxue

  8. 冬の風景(枯木と雪)

    師走 / December

  9. スノードロップ

    スノードロップ / Snowdrop

  10. ユキワリソウ(雪割草)

    ユキワリソウ(雪割草) / Liver leaf

  11. ハロウィン

    ハロウィン / Halloween

  12. スイセン(水仙)

    スイセン(水仙) / Narcissus

  13. 節分(豆まき)

    節分 / Setsubun

  14. センリョウ(千両)

    センリョウ(千両) / Senryou

  15. プリムラ

    プリムラ / Primula

スポンサーリンク
  1. 横断歩道

    横断歩道 / Pedestrian crossing

  2. スズメ(雀)とサクラ(桜)

    スズメ(雀) / Sparrow

  3. 富士山とサクラ

    富士山 / Mt. Fuji

  4. ケーキ(オペラ)

    オペラ / Opera cake

  5. 段ボール箱

    段ボール / Corrugated board

  6. サクラ(桜)とナノハナ(菜の花)

    サクラ(桜) / Sakura

  7. みたらし団子

    みたらし団子 / Mitarashi dango

  8. 洗濯機

    洗濯機 / Washing machine

  9. ハーブティー(ローズティー)

    ローズ(ハーブティー) / Rose(Aromatherapy)

  10. ウメ(梅)

    ウメ(梅) / Ume

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728