重陽の節句 / Chongyang Festival

重陽の節句(菊の花)

9月9日は「重陽の節句」。古くは盛大に行われた。
おくんち祭りも「重陽の節句」に由来するとも。




<重陽の節句について>

9月9日は五節句の一つ、「重陽の節句」。


一年で一番最後のお節句です。
菊を用いて不老長寿を願うことから、別名「菊の節句」とも呼ばれます。

 

「桃の節句」や「端午の節句」に比べて認知度が低いお節句ですが、長い歴史があり、古くは五節句の中で最も盛大に行われた行事でした。

 


中国では古くから陽数(奇数)は縁起が良いとされ、その陽数が重なる日をお祝いしたのが五節句の始まりです。
最大の陽数(9)が重なる9月9日を「重陽の節句」と定め、大変めでたい日とされてきました。

 

日本に伝わったのは奈良時代で、菊を観賞する行事として宮中で行われました。
平安時代、重陽の節句は正式に宮中行事になりました。

 

時代とともに庶民の間にも広がり、秋の収穫祭と合わさって「お九日(くんち)」として祝われるようになったとされています。
おくんち祭りとしては、「長崎くんち」や「唐津くんち」が特に有名です。

 

 

参考文献:
『絵でつづる やさしい暮らし歳時記 暦でみる日本のしきたりと年中行事』 新谷 尚紀 (監修) 日本文芸社
『歳時記おしながき』 平野恵理子 (著) 学研プラス

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめフリーイラスト素材

  1. 枯木

    立冬 / Beginning of winter

  2. ヒガンバナ(彼岸花)

    ヒガンバナ(彼岸花) / Red spider lily

  3. 鏡餅

    鏡開き / Kagami-biraki

  4. お正月(門松など縁起物)

    お正月 / New Year

  5. 落ち葉

    落ち葉 / Fallen leaf

  6. お月見(十五夜)

    月見団子 / Tsukimidango

  7. キキョウ(桔梗)

    キキョウ(桔梗) / Balloon flower

  8. 紅葉と霜

    霜始降(しもはじめてふる) <七十二候>

  9. 雨と紅葉のカエデ(楓)

    霎時施(こさめときどきふる) <七十二候>

  10. コスモス(秋桜)

    コスモス(秋桜) / Japanese cosmos

  11. カラスウリ(烏瓜)

    カラスウリ(烏瓜)

  12. 七夕

    七夕 / Tanabata

  13. 鏡餅

    鏡餅 / Kagamimochi

  14. ひな祭り(白酒)

    白酒 / White sake

  15. キク(菊)と露

    寒露(かんろ) <二十四節気>

イラスト藍花(AIKA)の姉妹サイト
イラスト緑花(RYOKKA)でもイラスト紹介中
イラスト緑花バナー

スポンサーリンク
  1. カワヅザクラ(河津桜)

    カワヅザクラ(河津桜)

  2. ニホンズイセン(日本水仙)

    冬の美しい日本語5選

  3. 握り寿司

    寿司 / Sushi

  4. カワセミ(翡翠)

    カワセミ(翡翠) / Common kingfisher

  5. 甘酒

    甘酒 / Amazake

  6. 読書

    読書 / Reading

  7. 満天の星空

    自然の美しい日本語5選

  8. ローズヒップ

    ローズヒップ(ハーブティー) / Rose hip(Aromatherapy)

  9. おにぎり(おむすび)

    おむすびの日

  10. エコカー

    エコカー / Eco-car

  1. 野球(甲子園球場)

    「栄冠は君に輝く」

  2. マカロン

    マカロン / Macaron

  3. シマリス

    シマリス(縞栗鼠) / Chipmunk

  4. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  5. ヒマワリ(向日葵)

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower

  6. 三日月

    月 / Moon

  7. プリン

    プリン / Pudding

  8. 紫色のクレマチス

    クレマチス / Clematis

  9. フジ(藤)

    フジ(藤) / Japanese wisteria

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728